新着情報

2018.05.18  15:14

無垢材の魅力

木は使い込む程にしっとりと落ち着いた色に変わっていきます。

 

これは経年美化と呼ばれ、木の細胞に含まれる樹脂が長い年月をかけて表面に浮き出てくるために起こります。

 

木の使いかたや、置かれる環境によって色の変化はさまざま。

 

わが家だけの色になっていくのは無垢の木ならではの楽しみです。

 

10年後、20年後、その表情には家族の歴史もしっかりと映し出されていきます。